懐かしい安堵

 
リラクゼーション 男性

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1976年生まれ、群馬県在住。 ヒプノセラピーの先進国、アメリカ合衆国の中でも長い歴史を誇る、ヒプノセラピーのナンバーワン・プロ団体「NGH」。ナンバーツーの規模を誇る「ABH」の両団体より公式認定されたスクールにて、ベーシック・トレーニング、プロフェッショナル・トレーニング、トレーナー・トレーニングの全コースを修了。 NGH米国催眠士協会、ABH米国催眠療法協会の認定ヒプノセラピスト(催眠療法士)となる。 >>詳しいプロフィールはこちら

懐かしい安堵

リラクゼーション 男性

催眠状態に興味があった男性Bさんは、催眠状態でリラックスしてみたいと、リラクゼーションを受けました。

リラクゼーション でBさんは、日常生活に必要なメッセージを受け取りました。

 

リラクゼーション 

リラクゼーション エピソード

リラクゼーションの中で、Bさんをガイド達に誘導したとき、あるガイドは、Bさんにとって、とても近しい人でした。

Bさんは、そのガイドが現れると、懐かしそうに「このガイドは、亡くなった父ですね。」と答えました。

そしてBさんは、お父さんの姿を久しぶりに見たと笑いました。

Bさんに、お父さんの表情を尋ねると、眉をひそめて、「(父は)何か伝えたいことがあるようです。」と言いました。

そこで、次の誘導はせず、お父さんからのメッセージを受け取ることにしました。

 

Bさんのお父さんは、言葉ではなく、動作でBさんにメッセージを伝えてきました。

Bさんのお父さんは、コーヒーマシーンの前で、空のコーヒーカップの底を、Bさんに見せてきました。

そして次にそのカップにコーヒーを入れてくれたのですが、そこでBさんは笑い出しました。

Bさんはとても楽しそうに笑って「なるほど、、、わかった。わかった。」と言いました。

 

お父さんのこの動作の意味を、Bさんは受け取っているようです。

Bさんに、お父さんの様子を尋ねると、

「コーヒーカップに注いだコーヒーを見せてくれるのですが、コーヒーがほんの少ししか入っていないんです。それを私に渡してきます」と答えました。

 

お父さんの行動の意味は、何なのでしょうか?

 

Bさんは日常生活で、期限が迫っている仕事がいくつか重なってしまい、睡眠を削って仕事をしていました。

眠気と疲れをごまかすため、濃い目のコーヒーを水分補給のように飲んでいました。

しかし最近は、コーヒーを飲み過ぎたのか、胃がもたれるようになり、慢性疲労状態だったそうです。

 

Bさんはお父さんの行動について、「(父は)コーヒーを飲み過ぎていると、伝えているんだと思います」と答えました。

 

リラックスタイム

リラックスタイム男性

Bさんは、コーヒーを入れてくれたお父さんに「コーヒーマシーン、使えるんだね」と声をかけました。

それに対してお父さんは「俺は頭が良いから。簡単、簡単。」と答えました。

Bさんは、そのお父さんの答え方が、「父らしくて、懐かしかった」と言いました。

Bさんは、催眠状態から目を覚ますと、「懐かしい人に会ったからか、胸の辺りがほっとした感じ」と答えました。

お父さんに逢うことを通して、Bさんの心は、どこか安堵したのかもしれません。

その心の安堵から、現在の忙しさを振り返る、そんな余裕が生まれる可能性もあるでしょう。

 

 

こんなお悩みありませんか?

  • いつも特定の人へ過敏に反応して関係がギクシャクする。
  • 周囲から自分が理解されていないと思うときがある。
  • 自分が正当に評価されていないと感じることがある。
  • 孤独感や疎外感を感じる瞬間がある。
  • なぜか悲しく感じるときがある。

  • 潜在意識のパワーについて興味がある。
  • 自分の潜在意識のパワーを感じることがある。
  • 何かにつまずいていると感じることがある。
  • 思い描く自分になりたい。自分を変えたい。
  • 自分のやりたいことが見つからない。または迷い悩んでいる。

このようなお悩みをお持ちなら「ヒプノセラピー グリーン」のセッションを試してみてください。一人でも多くの方の悩みをクリアにし、あなた本来のパワーに気づき理想の人生を歩んでもらいたい。

そのためにお役に立てればと思い、このセッションルームを始めました。

私もあなたと同じ視点に立って、一緒に進んでいきます。

お困りごとやお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
1976年生まれ、群馬県在住。 ヒプノセラピーの先進国、アメリカ合衆国の中でも長い歴史を誇る、ヒプノセラピーのナンバーワン・プロ団体「NGH」。ナンバーツーの規模を誇る「ABH」の両団体より公式認定されたスクールにて、ベーシック・トレーニング、プロフェッショナル・トレーニング、トレーナー・トレーニングの全コースを修了。 NGH米国催眠士協会、ABH米国催眠療法協会の認定ヒプノセラピスト(催眠療法士)となる。 >>詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 人間関係を紐解く。群馬県の「ヒプノセラピーグリーン」 , 2019 All Rights Reserved.